ファーストクラス搭乗記

アシアナ航空A380ファースト・ビジネス & ルフトハンザ航空ビジネスまとめて発券しました

こんにちは。MileTripのYUKOです。

ついに取りましたよ。イタリア行きのファーストクラス・特典航空券!今回はトランジットを含めて計6回のフライトですが、アシアナビジネス、アシアナファースト、ルフトハンザビジネスを組み合わせた旅程です。

ヨーロッパまでの往復特典航空券と同じマイルで、A380を含めたファーストクラスのフライトが2回、ビジネスクラスが4回、計6回もフライトを楽しめるなんて…お得すぎる!

飛行機が苦手な方にとっては「なるべく少ないフライト数で目的地まで行きたい!」と思うかもしれませんが、観光より飛行機とホテルに魅力を感じる私にとっては最高の組み合わせ。

というわけで、その詳細を記事にしましたのでご覧ください。

ANAのマイルでイタリアまでのファーストクラスを発券!

今回の旅程ではANAには乗りません。すべて提携航空会社のフライトです。ANAの特典航空券で予約した旅程をご覧ください。

羽田・成田経由ではなく、ソウル経由でイタリア入りします。なぜこのような旅程にしたのかというと

  • 予定していたスケジュールではANAの特典航空券に空きがなかった
  • かといって、現金で航空券の購入はしたくない
  • せっかくの長距離路線なのでファーストクラスに乗りたい!
  • 日系航空会社にはこだわらない

という理由でA380が就航している都市と航空会社を探したところ、ソウル発着フランクフルト行きがあるとわかったからなんです。

Star Alliance Mapより

羽田・成田・関空といった大型空港へ行くのと、ソウルへ行くのとでは距離も時間もそこまで変わらないので(むしろ東京よりソウルの方が近い)、ANAの画面では複数都市を指定して(沖縄⇒ソウル⇒フランクフルト⇒フィレンツェ)で検索をかけたところ、上記の日程でヒットした…というわけです。

いつもなら国内移動はエコノミークラスで移動するわけですが、今回の旅程だと沖縄発着フライトがすべてビジネスクラス。旅の始まりから終わりまで優雅な気分を楽しめるのではないかと今から楽しみです。

発券にかかった必要マイル数はたったの18万マイル!

アシアナ航空もルフトハンザ航空もスターアライアンス系列なのでANAのマイルで特典航空券がGETできます。しかも今回はビジネスクラスとファーストクラス混在の発券!これでたったの18万マイルはお得すぎます。燃料サーチャージは46,360円でした。

現金で購入すると180万円超え!

ちなみに、同日程・同座席クラスで航空券を現金購入した場合の料金はコチラ(すべて日本円換算)。

沖縄 → ソウル(アシアナ航空ビジネス):76,660円
ソウル → フランクフルト(アシアナ航空ファースト):814,090円
フランクフルト → フィレンツェ(ルフトハンザ航空ビジネス):51,534円

ミラノ → フランクフルト(ルフトハンザ航空ビジネス):51,447円
フランクフルト → ソウル(アシアナ航空ファースト):775,281円
ソウル → 沖縄(アシアナ航空ビジネス):73,860円

合計:1,842,872円

ひぃぃぃ…( ゚Д゚)。すごい金額になりました。これがたったの18万マイルと4万円代の燃料サーチャージだけで賄えるんですから、マイルって本当にすごいなと思います。

アシアナ航空 ビジネスクラスと A380ファーストクラスの座席

今回の旅程では6フライト・5機体の組み合わせ。それぞれの座席がどう違うのかを比較する楽しみもありますね。

往路:沖縄発ソウル行き

アシアナ航空ビジネスクラスはこんな感じ。


アシアナ航空ホームページより

A321-100/200のシートマップはこちら。往路は右側の2Kを選択。

アシアナ航空ホームページより

ソウル(仁川)で乗り換え。1泊して翌日のフライトでフランクフルトへ向かいます。

往路:ソウル発フランクフルト行き

私、初めてアシアナ航空に乗るのですが、A380のファーストスイートは座席に扉がついてるみたいです。もはや席ではなく部屋じゃないですか!すごいですね。

アシアナ航空ホームページより

アシアナ航空A380のシートマップはこちら。窓が多いと思われる2Kを選択。

アシアナ航空ホームページより

往路:フランクフルト発フィレンツェ行き

エンブラエルの機体に乗るの、初めてです。ヨーロッパ内での短距離移動なので機体はそこまで大きくなさそうですね。ルフトハンザ航空のサイトに紹介されているビジネスクラスの動画…日本語の翻訳が少し変で面白いです(笑)

ルフトハンザ航空ホームページより

ルフトハンザ航空ビジネス・シートは4D。

ルフトハンザ航空ホームページより

復路:ミラノ発フランクフルト行き

往路のルフトハンザとは違う機体です。どう違うのかとても楽しみです。座席は窓際の4Aを取りました。

ルフトハンザ航空ホームページより

復路:フランクフルト発ソウル行き

機体も座席も往路と同じアシアナ航空A380・2K。

アシアナ航空ホームページより

復路:ソウル発沖縄行き

この旅を締めくくる最後のフライトは、アシアナ航空ビジネスクラスの2Kです。往路の機体とは違うのでこれも楽しみ。

アシアナ航空ホームページより

機体によってシートの配置もシート自体も違うはずですからね。とても楽しみです。フライト体験記は別途UPします!

提携航空会社の特典航空券発券はここがオトク!

同じ目的地に行くにしても、ANAの特典航空券を取るのか、提携航空会社の特典航空券を取るのかによって、乗り換えのルールが異なります。ANAの特典航空券の場合、日本発路線での海外での途中降機はできないんですよね。

ANA国際線特典航空券の乗り換え規定

提携航空会社特典航空券の乗り換え規定

日本発ANAの特典航空券だと、途中降機は復路のみに限定されるのに対し、提携航空会社の特典航空券だと往路か復路のどちらかを選べるのがいいですね。また、乗り換えの2回を上手く使えば複数都市へのプチ旅行ができるかもしれません。

ちなみに私の場合は、最終目的地までに訪れる2か所の都市(ソウルとフランクフルト)は24時間未満なので乗り換え扱いです。往路2回、復路2回の乗り換え…というわけですね。

国内での往路・復路もそれぞれ2回まで乗り換えが可能ということは

地方都市

東京

沖縄

ソウル

フランクフルト

フィレンツェ

というフライトも組めるのではないでしょうか(試していないのでわからないのですが…)。羽田や成田、関空といった大型空港からの国際線発着便に空きがない場合、このような旅程を組むのもアリかもしれませんね。

それぞれの搭乗記は帰国後UPしますのでお楽しみに!

タイ国際航空 ロイヤルファーストクラス復路 ラウンジ&ロイヤルオーキッドスパ体験記前のページ

海外旅行用スーツケースを購入!私なりの選ぶ基準とリモワを購入しなかった理由次のページ

ピックアップ記事

  1. たった1泊でヒルトンダイヤモンドステータスを取得!スイートルームへのアップグレー…

関連記事

  1. ビジネスホテル宿泊記

    好立地!モダンなデザインが素敵なクインテッサホテル福岡天神南 宿泊記
  2. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    コンラッド大阪 ヒルトンダイヤでエグゼクティブコーナールーム にアップグレードさ…
  3. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    タイ5つ星ホテル ザ・スコータイバンコク 宿泊記
  4. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナの審査に通過!特典は年会費14万円以上の価値あり
  5. ファーストクラス搭乗記

    タイ国際航空 関空発 バンコク行 ファーストクラス A380 往復特典航空券発券…
PAGE TOP