4つ星・5つ星ホテル宿泊記

2018年6月にオープンしたダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートにしてきました

Mile TripのYukoです。ヒルトンダイヤモンドチャレンジ中なんですが、たまたま仕事で2018年6月1日にオープンしたダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートに宿泊する機会がありましたのでレポートします。

ヒルトンダイヤモンドチャレンジの記事はこちら。

ダブルツリーってビジネスホテル寄りというイメージがあったのですが…完全に覆りましたね。プールあり、ルーフトップバーあり、レストランありと、かなりのリゾート感!かなり良かったのでみなさまもぜひ!

写真も74枚とたっぷり掲載していますのでご参考にどうぞ。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷のロケーション

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷は、その名のとおり沖縄県北谷町にあります。

(※ ダブルツリーヒルトンbyヒルトン沖縄北谷のホームページよりキャプチャ)

ヒルトン沖縄北谷リゾートのすぐ隣(海側)に位置しており、ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷から歩いて行き来できる距離です。

観光スポットであるアメリカンビレッジとも目と鼻の先!もちろん海も目の前!1カ所で沖縄の魅力をここまで満喫できるホテルってそうそうないのではと思います。

何処に行くにも動きやすい国道58号線から近いですし、空港へのリムジンサービスもあるので、かなり動きやすい立地なのも魅力。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷のホテル内

デジタルチェックイン対応

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷はスマートフォンがお部屋のカードキーになるデジタルチェックインに対応していると、ヒルトンアプリからお知らせがあって楽しみにしていたのですが…

残念ながらエラー。

原因はわからず、チェックイン時にカードキーを発行となりました。

1枚はお部屋に出入りするためのキー、もう1枚はヒルトン沖縄北谷リゾート内の施設に入るためのキーです。両方の施設を楽しめるなんて…なんとお得な。ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷内のプールに出る時も、このカードキーが必要です。

全員にプレゼントしているのか期間限定なのかはちょっとわからないのですが、ナッツのクッキーをいただきましたよ。

深海をイメージしたロビーや廊下が素敵

オープンしたてということもあって、エントランスにはオープンのお祝いのお花がたくさん!ホテルスタッフの制服もヒルトン沖縄北谷リゾート同様、琉球スタイルでとても素敵。

エントランスにあるこちら、ずっと眺めていたいほど神秘的なブルーで美しかったです。

ヒルトンオナーズダイヤモンド会員ということもあってか、スタッフがお部屋まで案内してくれました。お部屋までの道のりにもダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷のコンセプトが随所に垣間見えましたよ。

ロビーや廊下など、深海をイメージしたインテリアになっているのだそう。エレベーターホールに向かう前の廊下がこちら。正面に見える絵画も深海ブルー。

スポットライトがまるで海に差し込む光のよう。大きな絵画、美しい…。

↓ こちらは1Fのエレベーターホール。落ち着いたイメージです。

今回宿泊するフロア、5Fに到着しました。こちらは5Fのエレベーターホール。絨毯は水面のようなデザイン。

エレベーターホールにあったのは透け感も美しいグリーンの器。これ、琉球ガラスではなかろうか(あやふや)。

お部屋に行くまでの廊下がこちら!照明を薄暗くしているのも「深海をイメージしているから」なのだそう。ルームナンバーはブルーの柱にシルバーのプレート。統一感があります。

途中、製氷機や自販機のあるお部屋もありました。

アメリカンビレッジが目の前!カラフルな景色が楽しめるシティビューのお部屋

今回宿泊したのは5039室。ヒルトンアプリで事前チェックインを済ませ、お部屋を選ぼうとしたところ、残念ながらオーシャンビューのお部屋は満室。仕方なくシティビューの角部屋らしきお部屋(ヒルトンアプリでフロア図が見れなかったため、角部屋であろう部屋を推測)を抑えたのですが…これが大正解!

お部屋に案内してくれたスタッフの方は「私が一番好きなお部屋なんです!窓から見えるアメリカンビレッジの景色が最高なんですよ。」と教えてくれました。

お部屋の窓から見える景色がこちら!なんとカラフルな!!

海がドーンと目の前に広がるオーシャンビュータイプのお部屋も魅力的だと思いますが、もし予約できなかった場合はこちらのお部屋が断然おススメ!最上階でも5Fなので、高層ビューは期待していなかったのですが…この景色には完全に撃ち抜かれました。メルヘンチック!

ちなみに夜はこんな感じ。イルミネーションも素敵でしたよ。昼も夜もこんな景色を見ながらお部屋でくつろげるなんて、最高過ぎます。

お部屋はツインルーム。寝心地のいいベッドに1人掛けの椅子、デスクと、ひととおり揃っています。お部屋のサイズはややこぢんまりとしていますが、とても快適でした。

この椅子に座ると、目の前にはアメリカンビレッジの景色が。

ベッド横のサイドボード。

ベッド正面にはテレビ。

テレビチャンネルのリストまでありました。これは地味にありがたい…。

お部屋には有線LANも(もちろん無線Wi-Fiもあり)。ヒルトンオナーズ会員だとインターネット接続は無料ですが、会員ランクによって使用できるインターネットの速度が異なります。

こちらはヒルトンオナーズシルバー会員以上の特典。ボトルウォーター2本。

HDMIポートやUSB電源、意外に役立つんですよね。パソコンからHDMI経由でディスプレイに出力したり、他の電源を使いながらスマートフォンを充電する…と便利に使えます。

その下には冷蔵庫。中は空っぽです。

お部屋でいただけるお飲物類はこちら。

インスタントタイプのコーヒー、ノンカフェインのコーヒー、紅茶、煎茶、烏龍茶と種類豊富。

真っ白なお部屋着。上下で着用するセパレートタイプです。

入り口付近にはお手洗いと洗面台、クローゼットやバスルームがあります。姿見があるのも嬉しいですよね。

入り口を入って右手(部屋から見ると左手)にあるクローゼット内の写真がこちら。ハンガーもたっぷり。アイロン台もあります。

反対側のドアを開けるとセーフティボックスとアイロンが。

入り口から入って左手(お部屋からドアに向かうと右側)にある洗面台。明るくて清潔感があります。

アメニティも充実しています。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディウォッシュ
  • ボディーローション
  • レザー
  • コットンセット
  • コーム
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • 固形ソープ

メイク落としや化粧水等のスキンケア類はありませんので、必要な方はあらかじめ持参した方がいいですね。

洗面台下のタオル類。

洗面台左手はウォシュレットタイプのお手洗いです。

洗面台右手はお風呂。手元でオンオフや水流を切り替えられる大き目のシャワーヘッド。

足を伸ばして入れる大きなバスタブも素敵でした。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷のお部屋はヒルトンの高級感を備えつつも機能的という印象。ビジネスホテルとリゾートホテルの中間というイメージです。

館内での飲食には困らない!レストランとデリショップ

ダブルツリーbyヒルトン1Fのラウンジ

1Fエントランス横にあるラウンジはこんな感じ。お隣のヒルトン沖縄北谷リゾートに比べると座席数も少なくコンパクトな作り。

ラウンジの作りもそうなのですが、こちら(外に見える景色)↓もヒルトン沖縄北谷リゾートと似ていますね。この日は雨だったのですが…これは雨が流れているのではありませんよ。晴れている日も水が流れています。キレイ。

ラウンジ内ではセルフにてウェルカムドリンクが提供されていました。ハイビスカス&カルピスジュースです。

ピンクのジュース、見た目にも可愛いです。

たまたま通りがかったスタッフの方が琉球ガラスのコップに注いでくれました(あくまでもセルフサービスです)。

このラウンジではケーキセットやお茶類など提供はしていない模様。座席にもメニュー表はありませんでした。もしかしたら、お隣のショップ「フレッシュコネクション」でテイクアウトしたものはこちらのラウンジいただけるのかもしれません。

もし軽食を楽しみながらくつろぎたい場合はヒルトン沖縄北谷リゾート内のロビーラウンジ「マール」に行った方がよさそうですね。

日にもよるのかもしれませんが、この日は利用者も少なく静かでくつろげました。読書やパソコン作業にはとてもいい空間だと思います。

パンやケーキ、デリのテイクアウトができるフレッシュコネクション

エントランスの正面、出入り口付近にあるテイクアウト専門のショップ「フレッシュコネクション」。

デニッシュやベーグル、クロワッサンと、美味しそうなパンが並んでいます。大好きなレーズンがふんだんに使われたパイとチーズベーグルを購入しました(1個ずつなくなっているのは私が買ったから)。

紅イモクロワッサン、なかなか沖縄県内のベーカリーでも販売していないのでは。ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷にお立ち寄りの際にはぜひこちらもお試しいただければと。

こちらのショップ、お飲み物、アイスクリーム(ブルーシールあり)の他に、デリ系も充実しておりましたよ。サンドイッチ、サラダ類、パスタまでありました。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷の中にあるレストラン「マティーラ」はランチの提供をしていないので、雨の日などお部屋でゆっくりしたい場合はこのデリってすごく嬉しいのでは。

店内のにあった色とりどりのポップコーン。こちらにも紅芋フレーバーが。紅芋ミルクの他にも、塩ココナッツ、いちごミルク、抹茶クリーム、ピーナッツ黒糖、マカダミアナッツと種類豊富で全部食べてみたい…(1つも買わず)。

目を引いたのはショーケースのフルーツやケーキたち!!色鮮やか!

ここはケーキ屋さんですか!?というほどの品揃え。ホールケーキまであるの、すごくないですか?

気になったのはこちら。北谷の塩ホワイトロールケーキ(1個200円!安っ!)。見るからにふわっふわそうじゃないですか!?他のケーキと比べてリーズナブルすぎる価格にもビックリ(お腹いっぱいで買わず…)。

こちら、次回来た時にはテイクアウトします。

デリやケーキをたっぷり買って、お部屋でコーヒーを飲みながらいただくっていうのもなかなかいいのではないでしょうか。

オーシャンフロントのレストラン「マティーラ」

朝食会場でもあり、ディナーをいただけるレストランでもある、オーシャンフロントのレストラン「マティーラ」につながる廊下もギャラリー感たっぷり。

店内はこんな感じ。薄暗くて雰囲気がいいです。

レストランからプールへと出られます。この日は残念ながら雨でした…。

テーブルには琉球ガラスのキャンドルホルダー。薄暗い店内に琉球ガラスの明かりが映えます。

ルーフトップバーが悪天候で閉鎖されたので、代わりにこちらのレストランでウェルカムドリンクをいただきました。

ソフトドリンクでもビールでも、シャンパンでもOKです!とのことだったので、シャンパンをいただきました。

おつまみに「2種類の粗挽きソーセージ」をオーダー。アツアツのプリっプリで美味しかったです。シャンパンがすすむこと…。

こちらは朝食時の様子。夜とは打って変わってとても明るい感じ。海が見える座席は大人気です。

和食、洋食、琉球料理、目の前で作ってくださるオムレツ…とバリエーションも豊富。私はこんな感じのメニューにしました。写真右はパイナップルジュースです。

ヒルトンオナーズダイヤモンド会員の特典で、朝食無料でした。

ルーフトップバー

こちらに行くのも楽しみにしていたんですが…。残念ながら雨のため閉鎖されていました。

(※ ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷のサイトよりキャプチャ)

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷は西海岸沿いにあるので、サンセットタイムには絶景が見られるはずです。潮風に吹かれながらおいしいお酒をいただきつつ、仲間とともにサンセットを愛でる…なんて時間、過ごしたくなりますね。

ファミリーで楽しめる2つのプール

昨日の雨がウソのよう。レストラン横からプールへと出てみました(カードキーがないと出られません)。

プールは2つも!こちらは正面にある長方形のプール。

レストランからは見えなかったのですが、長方形プールの左側にはもうひとつプールが。なんとスライダー付き!

お子様でも楽しめるように浅いプールとなっています。

そのプールの手前には遊具も。お子様はかなり嬉しいでしょうねー。

スライダー付きプール側から長方形プール側を眺めるとこんな感じ。緑とプールのブルーがキレイ。

プール奥からの眺め。ここで過ごす夏、最高じゃないでしょうか。サンサンと降り注ぐ沖縄の太陽の下でプールに入りながらくつろぐ。またはプールサイドで読書。時間が経つのを忘れてしまいそうです。

私はというと…プールには入らず(梅雨の季節は寒いので)。

ファミリーで来ている方も少なかったようですが、きっと夏は家族連れが多く訪れるのでしょうね。賑やかな光景が目に浮かびます。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷はダイヤモンド特典満載

オープン初日から満室が続いていると噂のダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷。ヒルトンオナーズダイヤモンド会員の特権であるアップグレードは残念ながら享受できませんでしたが、他の特典も満載でした。

ダイヤモンド会員への特典がすごい

ダイヤモンド会員への待遇ってホテルによっても異なるのですが、ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷はその内容もすごかったんですよ。

こちらはチェックイン時にいただいたもの一覧です。

ダイヤモンド会員への特典が記載されているこちらのカードには…

特典の数々がズラリ!

驚いたのは、イタリアンレストランCORRENTEの30%OFF!ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)会員の宿泊時のレストラン割引率(20%)を上回る30%OFFですよ。これはかなりすごい!

さらに、スパ20%OFF、フレッシュクション500円OFF、ルーフトップバーでは滞在中毎日1ドリンク無料って…太っ腹すぎやしませんか(嬉しい)。それはもう滞在中毎日ルーフトップバーに通っちゃいますよね。

フレッシュコネクションでのレーズンパイとチーズベーグルは、実はこの特典を利用してGETしたものです(HPCJの割引と併用不可)。

さらに、お部屋についた直後にホテルスタッフの方が持ってきてくれたルームサービスがこちら。

かわいいマカロンにちんすこう3種、バナナのパウンドケーキ!

持ってきてすぐ、冷蔵庫に入れてくれました。気が利いてます。

フレッシュコネクションのパン、ルームサービスのマカロンとバナナパウンドケーキ、チェックイン時にいただいたナッツクッキー…と、私は手出しなしでこれだけのおやつをGETしてしまいました。

ダイヤモンド会員、さまさまです。

レイトチェックアウトも対応してくれる

満室だと聞いてはいたものの、レイトチェックアウトができるかどうかフロントに問い合わせてみたところ「13時半ごろまでならなんとか大丈夫です」とのお返事でした。

オンシーズンになるとレイトチェックアウトは厳しくなるかもしれません。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷はおススメのホテル!

ロケーション良し、設備良し、コスパ良しと三拍子そろっているホテル、ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷での滞在、とても有意義でした。お部屋からの景色、特典もそうですが、スタッフの暖かさがなんとも沖縄らしくて。

家族連れの方は特に過ごしやすいホテルかと思います。この時期(6月)から満室ということは、オンシーズンの予約はなるべく早めがいいかもしれないですね。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷での滞在をより楽しむなら、ヒルトンオナーズ会員にあらかじめ登録しておくことをおススメします。ヒルトンオナーズ上級会員だと受けられる特典の質も変わりますので、ゴールド会員以上を狙ってみてはいかがでしょうか。ダイヤモンド会員だとなお良しです。

今回の滞在もダイヤモンド会員の特典をかなりいただきましたが、このステータスのおかげでスイートルームへのアップグレード等、貴重な経験をさせてもらっています。ヒルトンダイヤモンド会員、かなり、かなりおススメですよ。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷、ぜひ行ってみてくださいね!

たった1泊でヒルトンダイヤモンドステータスを取得!スイートルームへのアップグレード狙います前のページ

コンラッド大阪 ヒルトンダイヤでエグゼクティブコーナールーム にアップグレードされました次のページ

ピックアップ記事

  1. たった1泊でヒルトンダイヤモンドステータスを取得!スイートルームへのアップグレー…

関連記事

  1. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    セントレジス大阪宿泊記。AMEXプラチナで16時チェックアウトが可能!

    ずっと行ってみたいと思っていたセントレジス大阪に宿泊してきました…

  2. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    タイ5つ星ホテル ザ・スコータイバンコク 宿泊記

    タイ国際航空ロイヤルファーストクラスで優雅にバンコクへ到着…の続きで…

  1. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    コンラッド大阪 ヒルトンダイヤでエグゼクティブコーナールーム にアップグレードさ…
  2. ファーストクラス搭乗記

    タイ国際航空 ロイヤルファーストクラス復路 ラウンジ&ロイヤルオーキッドスパ体験…
  3. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナの審査に通過!特典は年会費14万円以上の価値あり
  4. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナ特典のホテルメンバーシップ・ステータスマッチに申請しました
  5. ファーストクラス搭乗記

    タイ国際航空 エアバスA380 ロイヤルファーストクラスは噂どおりのゴージャス空…
PAGE TOP