4つ星・5つ星ホテル宿泊記

コンラッド大阪 ヒルトンダイヤでエグゼクティブコーナールーム にアップグレードされました

こんにちは。Mile Trip のYukoです。

ヒルトンダイヤモンドチャレンジも終盤に差し掛かってきました。ヒルトンホテルの中でも最上級ランクのコンラッド大阪にて、エグゼクティブコーナールームにアップグレードされましたので記事にします。

ヒルトンダイヤモンドチャレンジの記事はこちら。

5つ星ホテルコンラッドでアップグレードだなんて…ほんとツイてます。私。ダイヤモンド会員で本当によかった。

コンラッド大阪の魅力、たっぷりの写真とともにお伝えいたしますので最後までどうぞお楽しみください。

Contents

コンラッド大阪のエグゼクティブラウンジでチェックイン

こちらはロビーの様子。七色に光るオーナメントが大量に吊り下げられていてとてもキレイ!この日は雨だったのですが、それでもこの美しさ。

こちらのロビーでチェックイン手続きをしようとしたところ、

「ダイヤモンド会員さまですね!ようこそお越しくださいました。ダイヤモンド会員さまですので、チェックインはエグゼクティブラウンジで行います。ご案内いたしますのでこちらへ…。」

と案内してくれました。荷物も持ってくださり、途中の案内もスムーズ。チェックイン前から素晴らしい待遇です。

こちらはエグゼクティブラウンジの入り口。すでに高級感があふれています。

エグゼクティブラウンジは誰でも入れる場所ではありません。

エグゼクティブルーム以上(スイートルーム含む)のお部屋に宿泊している人、またはヒルトンオナーズダイヤモンド会員でなければ入れない場所なのですよ。

そのため、エグゼクティブラウンジを利用している人はやはりそれなりの雰囲気を醸し出している人が多く、いわゆるどんちゃん騒ぎをしている人はこれまで目にしたことがありません。みなさん本当に上品な方ばかりです。

エグゼクティブラウンジの中はこんな感じ。そこまで広くはありませんが、落ち着いたインテリアです。

入り口側にはグループで利用できる個室もありました。

チェックインの手続きを始める前に飲み物を持ってくださいました。ワインもよかったのだけど、歩き疲れていたので今回はビールで。

冷えた美味しいビールをいただきながらチェックイン手続きもスムーズに終了。さすがにコンラッド大阪ではお部屋のアップグレードは期待していなかったのですが、スイートの次にランクの高いエグゼクティブコーナールームにアップグレードしましたという報告を受けましたよ。

コンラッドでのアップグレード、めちゃくちゃ嬉しいです。

さて、エグゼクティブラウンジに用意されている軽食で軽くお腹を満たします。ロール寿司、肉まん、上げ団子、サンドイッチ、コーンスープ…とさまざまなジャンルのホットミールがありました。コーンスープがとても美味しかったです!

日も落ちてきました。エグゼクティブラウンジから見える景色も美しい!窓側の席だと夜景も楽しめておススメ。

お腹も満たされたところで…いよいよアップグレードされたエグゼクティブコーナールームに向かいます!

コンラッド大阪 エグゼクティブコーナールームはゴージャス空間!

今回宿泊することになったエグゼクティブコーナールームは、あらかじめデジタルチェックインで確認したところ空きがない様子だったんですよね。「この部屋よさそう!」と思っていた角部屋に宿泊できるなんて思ってもみませんでした。ワクワクしながら廊下を歩いてお部屋へ向かいます。

↓ こちらはエレベーターホールの写真。

エグゼクティブコーナーのお部屋のようす

お部屋に入ると小さな空間がありました。お家でいう玄関スペースのような場所。壁に掛かったアートもカッコいいです。

正面に見えるのは…なんとも素敵な夜景が見えるゴージャスなお部屋!!

お部屋に入ったところ。この美しさ!ゴージャスさ!

入って右側には大きなベッドが。

ベッドサイドにはお水が2本。こちらはダイヤモンド会員の特典でもあります。他のヒルトンホテルでは「いろはす」のお水だったのですが、コンラッドはオリジナルデザインのボトルなのですね。

ベッド再度の設備も高級感がありました。触ると指紋がべったり付いてしまうんじゃないか?と心配するほど鏡面が美しいピカピカのパネル。

音響はBOSE!

もうひとつのベッドサイドには、カーテンを電動で開け閉めしたりアラームを設定したりできるパネルが。

別の角度からの全体図。角部屋を上手く活かした作りになっています。

ベッドの上に置いてあるのは…コンラッドダックとコンラッドベア。かわいい!アヒルのなかには鍵が入っているんです(何も開けられませんが…)。お風呂に浮かべて遊べます。

入り口から入って正面にはくつろげるソファと、ウェルカムスイーツ。

ヒルトンのマカロンは甘いもの好きにはたまりませんね。奥に見えているのはナッツのチョコパウダーがけ。どちらも美味しくいただきました。

こちらは入り口から入って左側にあるデスク。バーカウンターやテレビがあります。

デスクの蓋を持ち上げるとメイクができる鏡が出てきましたよ。

充実のバーカウンター!

こちらは入り口付近にあるバーカウンター。

茶器類もおしゃれですね。

カプセルタイプのコーヒーとティーバッグ。こちらは無料。

引出しの中にはポットやワインが。

↓ ワインは有料です。

冷蔵庫の中はこんな感じ。もちろん有料です。お部屋で飲みたい場合にはいいですね。

エグゼクティブコーナールーム 更衣室・洗面台・バス

入り口にある玄関スペースから右手には更衣室があります。バスローブやスリッパ、鏡の他、アイロン、アイロン台、傘、紙袋といった用意まで。すごい。雨の日でも安心です。

引出しの中には靴のお手入れ用品とセーフティボックス。

ふっかふかのスリッパと部屋着です。他のヒルトンホテルではよくある薄型の紙スリッパなのですが、さすがコンラッド。質が違いますね。

更衣室から奥にもまだまだ空間が。右手はお手洗いと洗面台、奥は夜景を見ながら入れるバス!そして左手はお部屋へとつながるドア。

ベッドサイドのこの扉がお手洗いとバスへ繋がっています。

お手洗いもキレイ。

洗面台はボウルも2つあっていいですね。ペアで宿泊する際にもこまりません。

アメニティもヒルトンホテルとは違うものでした。AROMATHERAPY ASSOCIATES LONDONのもの。

シャワースペースは広くないのですが、シャワーヘッドは大きめで使いやすいタイプ。

円形のバスタブはすごく広かったです!

電気を消すとこんな感じ。夜景を見ながらお風呂でリラックスできるんですよ。スタッフの方も「素敵な夜景を見ながらお風呂が楽しめますよ。ゆっくりとおくつろぎくださいね。」と仰っていたのはこれだったのね。

バスタブから見える夜景も、お部屋から見える夜景も本当に美しかったですよ。

右を見ても左を見てもキラッキラ!こんな景色を見ながら夜を過ごせるとは…。なんとも贅沢です。

翌朝、窓の外を見るとこんな感じでした。

コンラッド大阪のエグゼクティブコーナールーム、昼も夜もすごく素敵な眺めが楽しめる素晴らしいお部屋でした。

コンラッド大阪 エグゼクティブラウンジでの朝食

ダイヤモンド会員の特典としてついている朝食は、ロビー階のレストランでも、エグゼクティブラウンジでもいただけます。私はエグゼクティブラウンジへ。

チェックインの時とは違う席に座ってみました。

朝食もとても充実していましたよ。ハード系のパン、デニッシュ、和食、洋食、サラダ…本当にいろいろありました。

シリアルとパン、クリスピーベーコンとポテトをいただきましたがとても美味しかったです。

コンラッド大阪の滞在を振り返って

ほんと、素晴らしいホテルでした!ご覧いただいた通り、お部屋のクオリティは文句なしの素晴しさでしたし、スタッフの対応もチェックインからチェックアウトまですごく親切丁寧でした。

ヒルトン系列の中でも最上位ランクの風格を思わせるコンラッド、さすがでした…。

ヒルトンオナーズダイヤモンド会員のステータス、本当にお得だなと改めて思いましたね。最安値料金のお部屋(朝食ナシ)を予約していたにも関わらず

  • エグゼクティブコーナールームへ無料アップグレード(2ランクアップ)
  • エグゼクティブラウンジ利用無料
  • 朝食つき

といった特典が受けられたのですから。

本来、数十泊しなければ取得できないダイヤモンド会員ですが、そうでなくてもそのステータスを得られる方法があるんですよね。しかも正規ルートで。

知っているか否かによってお得度は雲泥の差。情報って大事です。ほんと。

さて、ヒルトンダイヤモンドチャレンジはこれにてコンプリート。あとはダイヤモンド会員期間延長が承認されたという連絡が来るのを待つのみです。ヒルトンダイヤモンドチャレンジを終えての感想やこれからチャレンジしたい方へのアドバイスはまた別記事でまとめますのでお楽しみに!

2018年6月にオープンしたダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートにしてきました前のページ

タイ国際航空 ロイヤルファーストクラス復路 ラウンジ&ロイヤルオーキッドスパ体験記次のページ

ピックアップ記事

  1. たった1泊でヒルトンダイヤモンドステータスを取得!スイートルームへのアップグレー…

関連記事

  1. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    タイ5つ星ホテル ザ・スコータイバンコク 宿泊記

    タイ国際航空ロイヤルファーストクラスで優雅にバンコクへ到着…の続きで…

  2. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    セントレジス大阪宿泊記。AMEXプラチナで16時チェックアウトが可能!

    ずっと行ってみたいと思っていたセントレジス大阪に宿泊してきました…

  1. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナ特典のホテルメンバーシップ・ステータスマッチに申請しました
  2. ポイント活用術

    LCC搭乗でもANA・JALマイルが貯まる技
  3. ビジネスホテル宿泊記

    ブルックリンスタイルのオシャレなホテル リソル秋葉原 宿泊記
  4. ビジネスホテル宿泊記

    主張におススメ!コスパ抜群!ホテルヴィスキオ大阪宿泊記
  5. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナが100円=3Pに大改善!28%の還元率を生み出す私の使い方
PAGE TOP