クレジットカード活用術

羽田空港国内線の新カードラウンジはスタイリッシュでおススメ!

こんにちは。Mile TripのYUKOです。

国内線はANAを利用することが多い私。普段は第2ターミナル到着後、即ANAラウンジへと直行していたのですが、なぜか今回は気分が乗らずカードラウンジを探索してみることに。

そうしたら!なんともまぁ…素晴らしすぎる空間があるではないですか!内緒にしておきたい気持ちを抑えながら…レポします。

空港ラウンジの種類

空港内でくつろげるラウンジと呼ばれる場所は、搭乗前の待ち時間を有意義に使う場所として人気がありますよね。出発までの時間を混雑した待合席で過ごすのとラウンジでゆったり過ごすのとでは疲れも大きく変わってきますから。

しかし、ラウンジには誰でも入れるわけではなく、場所によって入室できる条件が定められています。

空港にあるラウンジは大きく分けると2種類。航空会社がそれぞれ独自で設定しているステータスランクが入室条件となっている航空会社運営の空港ラウンジと、条件を満たしたクレジットカードを所有していれば入れるカードラウンジがあります。まずはその違いから見てみましょう。

航空会社の空港ラウンジへの入室条件

国内線の航空会社が運営している空港ラウンジは ANAが提供している ANA LOUNGE・ANA SUITE LOUNGE、JALが提供しているさくらLOUNGE等があります。

いずれも保安検査場通過後にあり、搭乗者かつ航空会社が独自で設定した上位ステータスを満たしていなければ入れません。ラウンジの快適さを手に入れるために上位ステータスを得るべく飛行機に乗りまくる空マイラー(修行僧)までいるくらい、航空会社の空港ラウンジって魅力的なのです。

航空会社が運営している空港ラウンジとして今回取り上げるのはANAのみですが、ご参考にどうぞ。

ANA LOUNGE

ANAが運営する空港ラウンジ ANA LOUNGE は、下記の6つの条件のいずれかに当てはまる場合に利用できます。

  1.  ANAプレミアムメンバー各会員
  2. ミリオンマイラー & Lounge Access Cardを所持
  3. プレミアムクラスに搭乗
  4. ANAカードプレミアムを所持
  5. スターアライアンスゴールドメンバー
  6. 有料で入室(国内線は羽田空港のみ対象)

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGEはさらに条件が絞られ、上位ステータス限定の方が立ち入れる空間となっています。入室条件はこちら。

  1. ANAダイヤモンドメンバー
  2. ミリオンマイラー & Lounge Access Cardを所持
  3. ANA SUITE LOUNGE ご利用券を所持

利用できるANAラウンジ一覧

利用できるラウンジの一覧はこちらをご覧ください。

(※ ANAサイトから転載)

カードラウンジの入室条件

条件を満たしたクレジットカード(ゴールドカード以上)を所持すれば利用できるカードラウンジは、航空会社が運営している空港ラウンジとは異なり保安検査場外にあることがほとんど。一部の空港には保安検査場通過後のスペースにもあります。

条件を満たしたクレジットカードさえ持っていれば入れるので、極端な話、当日搭乗しなくても入れます。お迎え、待ち合わせの時間つぶしにも利用できます。

2017年4月にオープンしたおしゃれなPOWER LOUNGE

今回利用したPOWER LOUNGEは羽田空港第2ターミナルの保安検査場通過後、北ピア3Fに位置するカードラウンジです。保安検査場通過後でないと入れないため、搭乗者以外は利用できません。

(※ 羽田空港国内線旅客ターミナルサイトより転載)

ほんと勝手なイメージで申し訳ないのですが、カードラウンジって狭くて設備が整ってなくて食べ物も持ち込めなくてオシャレじゃなくて…という印象があったのですよ。しかし、どうですか。このPOWER LOUNGE!入り口からしてスタイリッシュ!

広い!wifi使える!飲み物も充実してる!食べ物持ち込みOK!エッグセレントのエッグタルト&コーヒーもオーダーできる!

入って右側の風景。雑誌も充実!電源席が多いのもいいですね。確認した限りほとんどの席で電源が使るようでした。

入り口から奥に進むとソファ席もたっぷり。

どの席に座ってもくつろげる作りになっていますよ。ソファ席も電源が使えるなんて最高!

私は中央のこの広いデスクが気に入りました。飛行機を見ながらの作業がはかどること…。

11時に POWER LOUNGEに到着し、20時のフライトまでずっと滞在していましたが、本当に過ごしやすい空間でした。

飲み物もコーヒーや紅茶、ジュース類と充実していますし、もちろんおかわり自由&無料。お手洗いはラウンジ内にあるためわざわざ外に出る必要もなし。Wi-Fiが使えること、電源の心配もないこと…居心地よすぎます。

出張帰りのフライトはあえて遅い便にして、搭乗時刻までここでブログを書くっていうのがクセになりそうな予感。

どのクレジットカードを持てば入れるのか

このラウンジを使用するには、下記のクレジットカードのいずれかを所持している必要があります。

カードラウンジを利用するにあたり、新しいクレジットカードを発行するなら楽天ゴールドカードかアメリカン・エキスプレスカードのいずれかがおススメ。年会費をなるべく安く済ませたいなら楽天ゴールドカード、旅行保険まで含めて充実した内容を希望するならアメリカン・エキスプレスカード(グリーンからOK)がいいですね。通常、同伴者は有料での入室となりますが、アメリカン・エキスプレスのカード所持者は同伴者1名が無料になるのもおススメポイントです。

ただし、アメリカン・エキスプレスの場合、ANAアメックス等の提携カードはカードラウンジの入室条件の対象とならないのでご注意を。

ちなみに、私は両方のクレジットカードを持っています。楽天市場でのお買い物がポイントが5倍になるので楽天ゴールドカードはお得なんですよね。年会費安いのにこのポイント還元はかなりオイシイ。日常のお買い物はすべて楽天に集約しています。

また、アメリカン・エキスプレスのカードはプラチナカードを持っていますが、こちらもヘビーユーズ。プラチナカード所有のメリットはこちらにまとめていますので参考にどうぞ。

ANA LOUNGE と POWER LOUNGE どちらがおススメか

好みやシチュエーションによっても違うのでしょうけれど…あえてどちらが好きか?といえば私は断然 POWER LOUNGE と答えます。これまで ANA LOUNGE 最高!と思っていたんですが、あの広々とした空間が醸し出す解放感、スタイリッシュさ、どれをとっても POWER LOUNGE の方が私は好み。

ANA LOUNGE にあって POWER LOUNGE にないものといえば…お酒とおつまみスナックくらいじゃないでしょうか。お手洗いもキレイですしね(POWER LOUNGEはビールは有料)。

今回訪れてみた限り、POWER LOUNGE は旅行客や少人数で利用している方が多いように感じました。ANA LOUNGE はビジネスマンがいっぱいというイメージがあるのですが、これも時間帯にもよるかもしれません。

ただ、 POWER LOUNGE は第2ターミナルの端にあることがネック。場合によっては広い第2ターミナル内を端(POWER LOUNGE)から端(搭乗口)まで移動しなければならないことがあるかも。

搭乗時間まで余裕がある場合は POWER LOUNGE、時間がない場合は ANA LOUNGE と使い分けることになりそうです。

アメックスプラチナ特典のホテルメンバーシップ・ステータスマッチに申請しました前のページ

タイ国際航空 エアバスA380 ロイヤルファーストクラスは噂どおりのゴージャス空間だった!バンコク行ファーストクラス搭乗記次のページ

ピックアップ記事

  1. たった1泊でヒルトンダイヤモンドステータスを取得!スイートルームへのアップグレー…

関連記事

  1. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナの審査に通過!特典は年会費14万円以上の価値あり

    ラグジュアリートリップ愛好者なら誰しも憧れるアメックスプラチナカード…

  2. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナ所有者限定ラゲージタグ。その使い道を考える

    アメックスプラチナカードの審査を無事通過し、プラチナカードを手に入れ…

  3. クレジットカード活用術

    アメックスプラチナ特典のホテルメンバーシップ・ステータスマッチに申請しました

    先日、アメックスプラチナの審査に通過し、アメックスプラチナホルダーにな…

  1. おススメ旅行グッズ

    海外旅行用スーツケースを購入!私なりの選ぶ基準とリモワを購入しなかった理由
  2. ビジネスホテル宿泊記

    ブルックリンスタイルのオシャレなホテル リソル秋葉原 宿泊記
  3. 4つ星・5つ星ホテル宿泊記

    セントレジス大阪宿泊記。AMEXプラチナで16時チェックアウトが可能!
  4. ファーストクラス搭乗記

    タイ国際航空 エアバスA380 ロイヤルファーストクラスは噂どおりのゴージャス空…
  5. ビジネスホテル宿泊記

    好立地!モダンなデザインが素敵なクインテッサホテル福岡天神南 宿泊記
PAGE TOP